ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285
23.Oct.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


来月、夫のショーが2回あるので、ただいま準備などでゴソゴソ動き出している我々。

今朝は、St.James Squreのベンチで、休憩にコーヒーを飲んでいました。




以前もご紹介しましたが、遠目に美しく、ズームにすると粗が目立つスクエアです。ここはいつでも小奇麗なビジネスマンが通るくらいの静かな場所。

モグラの穴によって落馬して命を落とした元イングランド王のウィリアム3世。


生い茂る緑の下で、ナチュラルな気分に浸っていたところに、上からピンポイントで、ぽちょんと落し物。

背中にお土産をもらった妻のために、眼のいい夫は、はるか上空の無数の葉っぱの中から、見事犯人を見つけました。(見つけただけですが)


確信犯であることは間違いありません。
こんなにも広く、そしてこんなにも大きな木々、無数の枝の中から、偶然我々の上に落とすことはあり得ません。個人的に恨みもないと思うので、ただの暇つぶしか何かだと思われますが、それがなお一層ニクたらしい!


このような目に遭うのは一度や二度ではないのでくじけませんが、
「鳥って、アホ面している人間の上に、プリッとやるらしいよ」
という、昔聞いた友人の言葉を思い出し、憤懣やる方ない次第です。


鳥のプリプリにプリプリしている、という今日のニュースでした。


↓ぽちっと押して、あなたの愛の一票を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
映画「トスカーナの休日」見ましたか?あの中で、離婚して傷ついた女主人公がふと心惹かれた古い屋敷を買おうとするけれど、売主との金額の折り合いがつかず諦めて去ろうとした、その時、彼女の頭上にポタリ!と鳥の**が~~それを見た売主が、これぞ神のお告げ!と彼女に愛着のある古いお屋敷を売る決心をしたの。そしてそこから彼女の新たな人生が始まるのよ!あの鳥は確信犯かも知れないけど、それならそれで、選ばれたってことでしょ?きっと何か良い事が起こるような気がしませんか??
katy 2008/08/30(Sat)08:12:35 編集
katy☆
確かに!選ばれしウンのついた者、ということね!
「トスカーナの休日」って、そういうストーリーなんや~。
見てみようっと。
そう考えるとウキウキするわね。ただ、めかし込んで一張羅の時にやられるのはアンラッキーとしか思えないやろうけど、確かに昨日は普段着で、髪の毛にベトベトつけられたわけでもないもんなぁ。
うむ、悪口書いてごめんね、鳥ちゃん。えへへ。
【2008/08/30 10:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]