ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311
24.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現在親愛なる友人夫妻からのご依頼によるゴルフバッグを製作中の夫。

で、モノを作るときに欠かせないのが、サンプル作り。
あーだこーだと机上の空論には限界があり、とりあえず試作品にさえ至る前に、ラフなサンプルをいろいろ作ってみるわけですが、それを再利用するのが、まさにエコではないかと。




これ、うちのエコ買い物バッグ。
レザーの代わりに合成皮革で、しかも切りっぱなしの縫いっぱなしの、その前に落書きだらけじゃないか、というシロモノですが、バッグとして機能する限り、キャベツやじゃがいも入れるのにはまあいいかなと。

これで明日もスーパーに買い物に行こうというわけです。



毎度図々しいお願いですが、ロンドン暮らしっくに1票を!
⇒海外・イギリス系ブログ
⇒二人暮らしブログ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 エコバッグがあまりエコでない、と主張している人がいる。少し前に話題になった新書『偽善エコロジー』を著した武田という人。
はんにん 2008/10/13(Mon)12:24:31 編集
はんにん☆
あれでしょ、エコバッグを否定してるんじゃなくて、ビニール袋削減の名目のもとに、エコバッグブームにのせられて、あれやこれやとエコバッグを新たに購入する人々を揶揄してるんでしょ?
ネットでン万で売買されてるエコバッグとかね。
家になんか鞄あるやろって話。
確かにうちのこの廃材バッグは、見た目恐ろしくダサいけどさ。
【2008/10/13 18:02】
無題
 武田は学者だから、けっこう説得的な話だった。ようはスーパーの袋って原油かなんかの余りというか残滓というか、どうも燃やす以外に使い道もないらしいのだが、それを極めて有効に利用しているらしい。
 それを使わずに新しく袋を作るのだって新たな環境負荷がかかる、という論旨だったような。
 地球に優しいかどうかは別にして、もったいないという感情の地平から、おたくの再利用は素晴らしいと思いますよ。
 私なんか就職活動のときに買った無印のビジネスカバンをまだ使ってまっせ。旅行行くときも学生のときに買ったザックだし。
はんにん 2008/10/15(Wed)12:29:46 編集
はんにん☆
無印の鞄ね。学生時代からのザックね。分かるわー。
ああいうのって、よっぽどの目に遭わない限り、ある意味一生もつのよね。
はんにん覚えてる?私の黒のnorthfaceのリュック。
まだあれ使ってますねんーーー。10年以上元気。色ははげかけ。
あー、エコという名の蓑に隠れて貧乏生活がんばろう・・・。
そのザックでイギリスにまた遊びに来てよ。
【2008/10/16 07:02】
無題
 差し替え
 「地球に優しいかどうかは別にして」を次と差し替え。

 「新たにエコバッグを誂えるのは環境負荷がかかるが、すでにあるものを再利用するのは新たな負荷はかからない。よって、」
はんにん 2008/10/15(Wed)12:33:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]