ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261
24.Jul.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々の暮らしギリギリ隊の我々は、とにかく変なトラブルだけは避けたいと強く願いつつ生活しております。
とにかく、電球の切れるのは異様に早いし、水漏れはしょっちゅうだし、ドアの大きさの割りにネジがちっこくて傾いてくるし、小さな生活トラブルは日常茶飯です。
ちょっとアンラッキーな人は、さらに電話が不通になったり、停電になったり、インターネットが遮断されたり、水が出なくなったり、何かと意味不明なトラブルに悪戦苦闘して生活しています。

と、日記を書いている今も、トイレの方から水道管が「ぶっこん、ぶっこん」と大きな音を上げています。
先ほどから水がチョロチョロとしか出て来ず、この不気味な音とともに不安をあおられています。

水道管にねずみが詰まっていたらどうしよう。



さて、リニューアルしました、週刊classic、やっとvol.67刊行いたしました。
大好き大好きブラームス!!!
弾くならショパンの次に好きかもしれない。聴くなら一番好きかもしれない。
ブラームスって、誰?という人には、試聴感覚でブラームスを網羅できる、この500円版がオススメ↓

500円クラシック(2)ブラームス
オムニバス(クラシック)
エイベックス・クラシックス (2007-03-21)
売り上げランキング: 9869




このジャケットの「パパパ!」とした感じがかわいいのでおすすめ。いわゆるアバドのスタンダード版。ハンガリー舞曲全曲収録の一枚持っていたい版です。

ブラームス:ハンガリー舞曲集
アバド(クラウディオ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2007-09-05)
売り上げランキング: 669



最近夜キツネが家の前で「ぎゃいんーぎゃいんー」と大騒ぎして、それに触発された下の家の赤ちゃんが泣いて、何となく近隣が盛り上がっています。
しゃべることが出来ないから、必死で泣いている様子って、なんとも愛らしいですね。


↓ぽちっと押して、あなたの愛の一票を!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ねずみ。。。
我が家は、雨漏りでーす♪
イギリスの住宅事情ってこんな感じですかねぇ。
でも、『水道管にねずみ』は、ちょっと恐ろし過ぎやしませんでしょうか。。。
早く水道が直りますように!
yuko URL 2008/07/10(Thu)05:44:55 編集
yukoちゃん☆
雨漏り?!それは大家さんにブーブー言ってやんないとですね。
themeswaterに問い合わせたら、一応水道管にねずみ疑惑は消えたけど、あやしいもんだよね~。
考えないでおこう。
ランチねー☆
【2008/07/10 20:24】
さすが
ミュージシャンの近隣は、キツネも赤ちゃんもミュージシャンでんな~~。。ネズミ嫌いなわたしは、ネズミがいるような気がスル、、、というだけで、ここに来た当事に、ネズミが食べると死す、毒餌を四方に置き超音波を設置しております、、未だ、であったことはありませんが、出会ったら確実に私は気が狂います、、一生出会いたくないので、万全をきたしております。
corona 2008/07/10(Thu)08:47:42 編集
coroちゃん☆
ねずみね~。私は日本でねずみのねの字もゴキブリのゴの字もお目にかかったことなかったのに、イギリスに来て一気に蛆虫、ハエの蛹、ねずみ、ゴキブリ、と恐ろしいものを目の当たりにする人生に一変しました。うぇっ。
ここに越してからは、平穏な生活で安心してますが、油断は禁物!
corona先生を見習って、予防しとこかな…
【2008/07/10 20:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
mobile
忍者ブログ [PR]