ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [172]  [171]  [170
26.May.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お正月明けて三日のことです。



夫は布をたくさん抱えて、ロンドン郊外のプリーツ屋さんに出かけました。
前日からTFL(ロンドン交通機関のHP)で電車の時刻と行き方をチェックして、準備万端に朝8時に家を出ました。
ページの検索結果では、1時間半の道のり、との答え。
実際には2時間半かかりました。



まったく予定通りに来ないではないか、電車。





寒いので、コーヒーを。





日ごろ我々が使うのはロンドン中心を網羅するtube(地下鉄)ですが、郊外へは途中からNational Railwayという電車に乗り継いで行きます。

日本のイコカやスイカ同様、ロンドン市内tubeもバスも全て共通のオイスターというプリペイドカードを使います。

問題はTubeからTrainへの移行ですが、これは途中で改札を通るわけでもなくそのままスルスル行けるので、オイスターだけで、目的地のPotters Bar駅まで到着してしまいました。

そして、捕まりました。


「オイスターではtubeしか乗れないんだよ。National Railwayの切符は?」
「途中に改札がなかったんでね。今支払いますね。」
「罰金もプラスで払ってもらうよ」
「?」


外国人枠も、泣き落としも、逆ギレも、健闘むなしく20ポンド支払いました。


なんとなく悲しい年明けに。



気を取り直して、こちらがPottery Bar駅周辺。






プリーツ屋さん。






やけに普通の玄関。






扉を開くと…





建物という建物内が全て禁煙になったロンドン。
喫煙者のさみしい背中です。





非常に分かりにくいしくみのため、プリーツ屋さんに毎日やってくるお客さんの中に、夫同様にペナルティを払わされる人がとても多いらしいです。

どうにか改善されないのか、またはそれが鉄道会社の資金源なのか。


とりあえず、プリーツ屋さんでの打ち合わせはうまくいったので、このまま布がなくなったり、プリーツがぐちゃぐちゃになったりせずに無事に仕上がってくれば、何も文句はいいますまい。







今日もよろしければ↓のバナーをクリックして、応援をどうぞよろしくお願いします
どちらのバナーでもOKです。
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ



PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 外国では日本式の「乗り越し精算」がないと聞く。私はそれで怒られたことはないが。
はんにん 2008/01/05(Sat)21:37:38 編集
はんにん☆
え?乗り越し清算って、日本特有のシステム?
ほんとによく分からないところ多いと思わない?イギリスの電車。
私なんて何気に知らずにヒースローエクスプレスに乗ってて、車内で3000円くらいのチケット払わされて大損の気分だった…
はんにんは怒られずか。ラッキーマン。
【2008/01/06 02:28】
あけましておめでとうございます
今年も、ちーをよろしく厳しくご指導くださいませ。

そうですか。「授業料」かかっちゃったんですね。大丈夫。皆、場面は違えど払ってます。
友人はBRの改札で乗り越し料金3ポンド払うように言われたのですが、「え、オイスターで払ってるのに?」と聞き返した途端「じゃあ、あっちの窓口に行って」といわれ、窓口では30ポンド請求されたそうです。
どうやら「ごねる客」と思われたようです。ごねると10倍っていうところが怖い。
ちー母 2008/01/08(Tue)02:04:59 編集
あけましておめでとうございます☆
あらま。ご友人、お気の毒ですねえ。
ごねたくもなるわ、ってシステムなのに、強気ですよね、イギリスのサービスは。
捕まったら泣き落としが一番有効ですかね。
ちーちゃん後わずかですが、精一杯かわいがらせていただきますー♪
今年もどうぞよろしくお願い致します。
【2008/01/08 10:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
mobile
忍者ブログ [PR]