ロンドン生活ブログ。音楽のこと、ファッションのこと、ピアノのレッスンのこと、その他雑感、クラシックな物事が好きな夫婦のフツウの話。
[408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [401]  [400]  [399]  [398]  [397
21.Sep.2017
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






「パリコレもいよいよ終盤だね。」
「9日に行われたViktor&Rolf のショーは、キレイでクラシックな感じが好きだなあ。」
「あれは、日本の装苑賞のホームページがインスピレーション源みたいな気がしたよ。」
「確かに、あそこの学生や若いデザイナーの受賞作品数点から見事ないいとこどりをしたって感じだね。」


「ファッションの世界って、他人のデザインを参考にするのはOKってところあるものね。」
「既存のアイデアから素晴らしいものを生み出す「参照・編集能力」こそデザイナーの真価が問われるところだから、コピーだなんだと騒ぐんじゃないぞ、ってことだね。」
「同じ食材でも、無数の料理法があるみたいに、アイデアが重複しても、生地選びのセンス、縫製のクオリティ、インパクト、実用性、等々、どこにプライオリティーを置くかが一人一人違うもんね。」
「ヨーロッパではその中にこそオリジナリティを見出す傾向が強いみたいだね。」
「日本と違うね。」


「だって、Raf Simonsがデザイナーを務めるJil Sanderでは、ダナ・キャランのジャケットを購入して解体・研究していてね、ダナ・キャラン側ももちろん同じ事をしているしね。」
「そんなRaf Simons率いるJil Sanderのことを、ジャーナリストのHilary Alexander が講演で、『過去を参照しない唯一のデザイナー』と称していたよ。」
「へんな話だね。」



「そうは言ってもさ、大物デザイナーに自分のアイデア、デザイン、柄を盗まれたと嘆く学生たちの話はよく聞くよね。」
「訴訟を起こしあうデザイナーたちもいるね。」
「『参照』が巻き起こす騒動は後をたたないってのが現実だよね。」




「『参照』された名も無き若者にむけるいい言葉があるよ。
    "真の独自性とは「いかに真似されやすいか」ということにある"」
「松岡正剛だね。」



「服ってややこしいね。」



コレ↓を1クリックでロンドン暮らしっくに1票入りますので、是非宜しくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
PR
この記事にコメントする
Name
Title
color
Email
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
London
書き手
counter
ブログ内検索
東日本大震災へ寄付

これから長期に渡る支援が大事。
細く長く頑張りましょう!



↑英国在住者↑


カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
mobile
忍者ブログ [PR]